currysenpaisukisuki’s diary

カレー好き好きSSK

ロード、サイクリング、その他趣味のブログ。

おっさんによるゆるキャン!(テスト編)

 ふと、ゆるキャンの真似をしたいとおっさんは思いました。

 そんなわけで先日、Bromptonさんのフロントを50Tから44Tへ変更しました。50Tで10kmの坂を上れる気が全くしませんからね。

 ロードだって僕は坂上るときはフロント34Tですよw

 

 さて、フロントギアの交換が終わったのでテストが必要です。

 実際に僕がミニベロで長い坂を上れるのかのテストを(^q^)

 テントだのシェラフだのキャンプ飯だのと言う前に、根本的にミニベロで長い坂を上り切れるのかという確認が必要ですよね。まず自転車だけで上れないのであれば、ゆるキャンごっこなんて言ってられません。

 

 第1話のキャンプ場まで、クロスっぽい撫子の南部町からやってきたという話から、計算上は片道40㎞で獲得高度1300mあたりが目安にあるかと思います。

f:id:currysenpaisukisuki:20180221224656p:plain

 作中の南部町からよく来たなという表現から、りんちゃんはそれよりかなり短い距離だと思われます。ほかの話からりんちゃんは身延町あたりっぽいし、大雑把に考えて、伊勢原あたりからヤビツ上ると似たような感じになるのではないかと思いました。それで20kmで1200mアップくらい・・・?

 

 さすがに自宅からBromptonでヤビツあり往復120㎞コースは走る気にならないですし(^q^) 世の中Bromptonで大陸横断する人もいますが、僕はダイエットメタボライダーなのでw

 伊勢原まで輪行

 

 そして、ヤビツどーん!

f:id:currysenpaisukisuki:20180221225404j:plain

 頑張りました。

 Bromptonフロント44T化の恩恵は絶大で、僕みたいなホビーライダーは全員44Tにしていいんじゃないかと思うほど素晴らしいですね。蓑毛ストレートでもなんとか足をつかないで回すことができました。

 

 さてとりあえずゆるキャンの真似事は出来そうですが、ここから装備が足されるんですよね。さらに冬用ですからかさばります。

 

 いやー、ゆるくないw