currysenpaisukisuki’s diary

カレー好き好きSSK

ロード、サイクリング、その他趣味のブログ。

やっぱりzwift

 今日はPrudential RideLondon Surrey19に参加してきました。

 PRLとかいうコースで100マイル、49マイル、19マイルと選べるのですが、100マイルなんて1日仕事ですよ。夕方開始で、終わる頃には日付が変わりかねません。49マイルも微妙なところです。

 そんなわけで19マイル、30㎞弱のコースを選択しました。

f:id:currysenpaisukisuki:20180729215709j:plain

 これなら集団で走ることが出来たら1時間かからないで終わると予想。

 

 今回のスタート前でちょっと面白かったのが、zwift始めたてっぽいイギリス人でした。

 「これは本当にレースじゃないのか?

 「イベントの説明ではレースじゃないって書いてあるけど、どういうことなのか」

 とか言ってます。

 他の参加者からお前が望めばレースっぽくもできるみたいな、普通の返事がありました。

 

 でもね、この質問したイギリス人の名前に見覚えがあったんですよ。

 先日のリーダー不在で崩壊したグループライドイベントの参加者です。イベントの説明では1.9-2.0w/kgでしたが、ほとんどの人がそれ以上のペースで走り、先頭集団に至っては僕に1周差つけてきたあのイベントw

 

 このイギリスの人は指定通り2w/kgで走っていて遅れ始めていたので、僕が回収して小集団を形成しました。確か。

 多分あの崩壊したグループライドイベントのせいで、レースじゃないってどういうことなのかってすごく気にしたんじゃないですかねw 

 いやー、やっぱ崩壊したグループライドは初心者に誤解を植え付けてしまうかもしれませんね。

 

 

 ツールはゲラント・トーマスがマイヨジョーヌ。凄い。

 個人的にはフルーム先生のグランツール4連勝を見たかったんですが、もともとトーマスも凄いですからね。たまーにエースとして出ると落車したりして残念な結果になっていましたが・・・

 skyは全員エースを期待できる選手ばかりなので、今後どうしていくかまた楽しみです。