currysenpaisukisuki’s diary

カレー好き好きSSK

ロード、サイクリング、その他趣味のブログ。

ぱわめた!(FC-R9100-Pインプレ)

 僕がシマノがパワーメーターの販売時期を正式に発表されたのを確認して、ショップに注文を入れたのが去年の夏だったでしょうか。

 そしてデュラエースのクランク付きパワーメーターR9100Pさんは去年の10月ごろ順調に発売されたと記憶しています。170mmクランクのやつが

 

 僕が注文したのは165㎜クランクのタイプです。しかし待てども待てども165㎜はいつまでたっても出荷されたという話を聞きませんでした。172.5mmとか大きめのサイズは作っていたようですがねぇ。

 ネットで情報を漁っても全く引っ掛かりません。それどころか、パワーに左右差があるなんてネガティブな話がちらほらと・・・

 待ちくたびれて170mmのにしてしまおうかと何度か思いましたが、せっかくデュラグレードのクランクにするなら自分の体格にあったクランクを選びたいというものです。

 

 シマノ信者として耐えないといけないところ。君を信じてるしーんじてるどうか信じさーせてーと言い聞かせていましたが半年以上待っているわけで。

 さすがに一回キャンセルしちゃおうかなーと思い始めていた今年の4月中頃、注文を入れてから実に約八か月経過。ついにショップから入荷しそうという連絡がありました!!!!  そこからさらに1週間ほど待ち、ついに、

f:id:currysenpaisukisuki:20180502213322j:plain

 シマノのパワーメーターR9100Pさん、着丼! ようこそ!

 

 さっそくマイロードに取り付けです。

f:id:currysenpaisukisuki:20180502213422j:plain

 うーん、かっくいい。

 shimano純正品の強みというか、一体感のあるデザインがいいですね。インナーのバロックギアとの組み合わせでも落ち着いた感じです。浮いた感じがありません。

 

 というわけで1週間、zwiftと実走併せて300㎞程度ですが走った感想を。

 

 デュラエースのクランク、165㎜ということもあり大変回しやすいです。

 ぐるぐるいけます。165㎜はもっと普及してもいいと思うのです。

 

 さてパワーとかなんですけどちょっと高めに出る印象です・・・?

 何かがおかしいのか、そんなにパワー出てるわけないだろwwwwという場面がちらほら。

 zwiftでもそうですね。

 疑問を感じてショップに持ち込み、店員さんにも試してもらいました。店員さんは他社のパワーメーターを使用しています。体感上の比較ですが、やっぱりパワーが高めに表示されている印象とのこと。

 最終的には慣れてしまうと思いますが、ちょっと違和感があるのが本当のところです。

 

 ぶっちゃけ、パワーメーターのソフトも含めた総合力ではやはりパイオニアの方が上かもしれません。ペダリング効率・ベクトルの可視化など素晴らしいですよね。シマノのパワーメーターでは現状出来ません。

 しかしシマノのパワーメーターはデュラエースのクランク付きで14万前後と考えたらコスパは悪くありません。パワメかったらクランクまでついてくるわけです。むしろ安いと言えなくもありません。充電式なので電池交換の手間がいらないのも個人的には好きです。ただし専用ケーブルでの充電になります。また防水性能もかなり優秀とかなんとか。

 

 もう少し使い込んでみて改めてまたインプレを書きたいと思います。