currysenpaisukisuki’s diary

カレー好き好きSSK

ロード、サイクリング、その他趣味のブログ。

いっつ戦車道!(茨城県奥久慈ライド)

 個人的に、平日のロングライドというのは悩みどころです。

 

 行きたいところはたくさんありませすが、実際どう行くか考えると萎えてくることが多いんですよ。

 例えばヤビツあたりは、平日の朝の道路事情を考えるとモニョると言いますか。道中使う羽目になる1号、長後街道、246あたりのトラックトラックバストラック役満です!みたいな並びが繰り返されると、正直帰りたくなります。怖いです><

 東京方面にぬけるにも1号か15号・・・うーん、特に朝は自転車で走りたくないw

 

 輪行にしても朝の東海道だの横須賀線だのに自転車を持ち込もうと思ったら、始発レベルじゃないと迷惑ですよね。

 では車はどうかといえば、伊豆半島方面は東名高速嫌だなーとか、現地の坂や交通量は僕には大人すぎるなーとか考えてしまいます。トンネルが多いのも個人的には気になるところです。

 

 そのため平日の休みは、たいてい大型車がほぼ通らない、車の少ない愛用の50㎞弱周回サイクリングでお茶を濁すことが多いですよ。

 

 先日もそんな感じで悩んでいました。しかし天気は久しぶりの超晴天っぽい。これはどこかにサイクリング行かないともったいないレベル。

 んで、ふと思い出しました。2016年11月号のサイクルスポーツで紹介されていた100㎞コースを。ろんぐらいだぁす!が表紙を飾った号といえば思い当たる人もいるかと思います。

 那須烏山から茨城県奥久慈方面に向かい、観光地を回りながらぐるっと100㎞程のコース。なぜ覚えていたかというと、ちょうどガールズ&パンツァー劇場版に登場した小学校のモデルである旧上岡小学校の前を通過するコースなんですねw

 あの小学校に一度は自転車で行ってみたいと思い、大洗から小学校に向かうサイクリングを企画したことが過去に2回ほどあったのですが、全部台風で流れていました(^q^)

 そのため大洗から自転車ではなく車で行ったことがあるのですが、当時トラックが多い印象で自転車ではやめた方が無難かなぁと思ったりもしていました。

  しかしそういえば検討していなかった栃木県からのアプローチ。さらにサイクルスポーツ誌によるお墨付きです。これは行ってみるしかありません。

 

 朝4時起きで出発。途中羽生PAで休憩。気温は2度でしたが、この日はどんどん暑くなる予報。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315202550j:plain

 首都高、東北自動車道と乗り継いで約3時間ほどで到着。今回の拠点として清水川公園の駐車場を利用させてもらいました。トイレ、自動販売機もありとてもいいですね。 

f:id:currysenpaisukisuki:20180315105231j:plain  暗い山道だったら嫌だなぁと念のためにリアライト3個、フロントライト2個装備で出発。大雑把に那須烏山久慈川竜神大吊橋→袋田の滝→旧上岡小学校→那須烏山というルートと理解。

 

 まず29号 → 293号 → 29号と繋いで東に向かいます。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315184530j:plain

  栃木県から茨木県に突入。ここまでほぼ上り坂w

f:id:currysenpaisukisuki:20180315184624j:plain

 久慈川! 

  水はいいですよね。水を眺めているとなんだか落ち着きます。ちょっと休んでさらに東へ。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315185020j:plain

  この看板で29号から36号へ繋いで北上していくことを確認。この看板に案内されている36号区間はやや細い道路で、いかにも峠という雰囲気。さらにしばらく上り坂が続いた後、くねくねとした下りとなります。

 

 36号を下りきった先で33号に合流。

 ここの交差点にセイコーマートがありますので、ちょうどいいタイミングでトイレ休憩・補給できます。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315190238j:plain

 想像以上の上り下りでお疲れさん、さらに気温は18℃まで上昇。那須烏山を出た時は4℃だったんですけどねぇ。日中は気温が20度まで上がるっぽいということだったので、装備調節したつもりでしたが失敗。もっと薄いインナーにしておくべきでした。汗がぼたぼた落ちるほどで、ぶっちゃけ暑すぎ(^q^) 

 あまりの暑さに怒りのガリガリ君補給。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315190501j:plain

  ここからが観光的には本番。しばらく上りが続きますが、道も広くなり、ルートもわかりやすくなります。

 まずは竜神大吊橋。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315191325j:plain

f:id:currysenpaisukisuki:20180315191751j:plain

 吊橋は有料、自転車は持ち込み不可(^q^)

 予約しておくとバンジージャンプも楽しめるらしいです。しかし33号からここまでの道が激坂w

 ここが今回のルートで一番厳しい約1㎞となります

 実際に上り切った後、しばらく風景を楽しむ余裕はありませんでした。ここには他に売店、トイレなどがあり、ソフトクリームなども食べられます。

 

 クソ坂のバーカバーカ!と捨て台詞を吐いて33号に戻り北上。33号は1か所斜度15%なんて看板が出ている区間もありますが、長くはないので心を無にすることによりクリアできます。

 33号から461号へスイッチ。そして袋田の滝へ。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315192038j:plain

 僕の写真ではイマイチですが、実際に見るとその迫力に圧倒されます。これは確かに凄い。このルートで断トツのおすすめポイント。許されるなら滝を見ながらお酒をキュッと飲みたいレベル。

 これだけ素晴らしい名所だと、見物できる展望台は広くないので夏の休日は混んでるかもしれないですね。語彙が貧困なので「すごーい!」以外出てきません。

 

 ついでにお昼ご飯もここですませてしまいます。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315193207j:plain

f:id:currysenpaisukisuki:20180315193222j:plain

 そば、こんにゃく、アユのセット。美味しい!

 この辺に住んでいる友人に食事について聞いた話ではさらに奥久慈しゃもも有名らしいです。他にもこんにゃく、そば、リンゴ、湯葉が有名とのことでした。いつか湯葉や奥久慈しゃも料理も食べてみたいですね。

 

 そして461号を久慈川沿いに進み、常陸大子駅の前を抜けて西へ。

f:id:currysenpaisukisuki:20180315194523j:plain

 微妙な坂を上りつつガルパンと何の関係があるかわからないリンゴ園の看板が見えたら、小学校はすぐそこ。

 そして、

f:id:currysenpaisukisuki:20180315194823j:plain

f:id:currysenpaisukisuki:20180315194835j:plain

 到着!

 ガールズ&パンツァー劇場版は良かったですよね。大学選抜も終わってみたら隊長好きの変態しかいないし、ケイさんはイケメンだし、アンチョビ姉さんは僕のお姉さんになってくれる気すらしますよね。

 この日は平日なので、中には入れませんでしたがw 一度自転車できてみたかったという実績が無事解除されました。

 あとは下り基調で那須烏山に向かうのみなので割愛。

 

 約100㎞で獲得高度1300mと走りごたえのあるコースでした。信号や車も少なく、そういう意味でも走りやすいと思います。

 ただ緩急に差はあれど、上ってるか下ってるかのどっちかで、平坦はほとんどありません。下り基調の坂に、ちょいちょい上りが入ってくるので、風向きによっては休ませてくれない印象があるかもしれません。実際に今回、後半はほぼ向かい風となり下りなのに全然進まず、最高心拍数も下りで記録したほどw

 

 全体的に走りやすいのは間違いないし袋田の滝は本当におススメです。ガルパンファンならやはり一度は自転車で旧上岡小学校行きたいですよね。