currysenpaisukisuki’s diary

カレー好き好きSSK

ロード、サイクリング、その他趣味のブログ。

おっさんによるゆるキャン!(準備編)

 今週は実走控えめ。ずーっとZwift。

 なんか風強いですよね。最近。

f:id:currysenpaisukisuki:20180217193617j:plain

 毎週金曜日のPOZというグループライドは、たまにつらい展開の時がありますが、基本的には最大で2.5w/kgですむことが多いのでいいですね。

 

 さて、今期アニメ放送でじわりと人気のゆるキャン

 原作となった漫画の方も全巻持っていますが、女子高生が冬にキャンプする話です。特に初期はミニベロ(アニメでは推定DAHON)に荷物を積み、自走でキャンプ。凄い。ぱない。ゆるくない。

 ここは最近ミニベロをゲットしたヲッサンも負けていられません。

 

 さてそのゆるキャン第1話のモデルとなった本栖湖のキャンプ場へは、山梨県身延町・南部町あたりから300号を使って到達している様子。

f:id:currysenpaisukisuki:20180217194853p:plain

 STRAVAでざっとルートを引いてみたところ、身延駅から本栖湖まで約27㎞で獲得高度1100m程度。後半は10㎞くらい坂っぽい。ゆるくない。

 手持ちのミニベロはBromptonの6段変速のやつ。フロントは50Tシングルの、後輪の外装2段・内装3段。ちょっと僕の貧弱な脚ではいける気がまるでしません。そんなわけでフロントを44Tに交換してもらいました。おっさんイージーシステム。

f:id:currysenpaisukisuki:20180217195025j:plain

f:id:currysenpaisukisuki:20180217195051j:plain

 クランクも黒にしたので、ノーマルよりも好みな仕上がりに。赤黒は正義。

 チェーンも切ってもらってばっちり。フロント50Tだと一番重いギアは使いにくいなーと思っていたので、これですべてのギアを使いきれる・・・気がする。

 しかし普段使ってるロードと比べて、4㎏は重いですからね。さらに冬用のキャンプ道具・装備を積んで10㎞以上の坂なんて、想像しただけでため息が出ます。下りも恐ろしい。

 

 ・・・とりあえず寒い時期は無理にキャンプしなくていいですよね。

 

 

 しかしろんぐらいだぁす!にはミニベロでヤビツ行かせる鬼畜ロリがいましたが、ゆるきゃんの、冬に、10㎞の坂を、ろくに装備もなさそうな撫子にダウンヒルさせようとするリンもなかなかの鬼畜。

f:id:currysenpaisukisuki:20180217201652p:plain

 僕もやりたくないw