currysenpaisukisuki’s diary

カレー好き好きSSK

ロード、サイクリング、その他趣味のブログ。

iPhone XS Max購入

 新型iPhoneが発売されましたね。

 今までiPhone7plusを使っておりました。大きな問題なく使えていましたが、少々バッテリーがヘタれてきていてですね。新しいのを購入するか、バッテリー交換するか悩んでいました。

 

 バッテリー交換がどう考えてもお得なんですが、実はiPhone7の指紋認証が不便だなーとも感じてもいました。自転車に乗っているとき汗だくだと指紋認証失敗するし、冬は冬でグローブ越しに指紋認証なんて不可能ですからね。グローブ外したり、微妙なスマホ対応!みたいなグローブで認証するのがだるいなーと感じて負ったわけです。

 

 そんなわけで顔認証、いわゆるフェイスIDなるものに興味があったんです。

 ヘルメット、アイウェアの状態を認識させたらいけるんじゃないかなーって。冬でもらくちんになるんじゃないかな。かなかな。

 

 しかし新型は画面もビッグですが、お値段もビッグ。ついでに容量も64G、256G、512Gの3種類。

f:id:currysenpaisukisuki:20180922182344j:plain

 なんで128Gがないねん!!!!

 ・・・刻むだろ・・・! 普通・・・!

 

 老眼だし画面大きい方が良いし、とするとMaxの容量256Gあたりが第1候補になって、お値段16万円くらい? XSとか服だったら最小サイズがほとんどなのに、画面も値段もでかいでござる・・・

 

 どうしようかなーと悩んでいたところヨドバシカメラ「予約なしでも買えます!!!!」という声が聞こえてきたので、ふらふらっと。

f:id:currysenpaisukisuki:20180922182942j:plain

 iPhone XS Maxさんちゃくどーん!

 僕が使ってるデスクトップパソコンより高いんだなぁと思いながら初期設定を開始。

 

 そして今、大変残念な気持ちになっているんですが、フェイスIDって2個しか登録できないっぽいんですよ・・・

 

 普段の眼鏡の有無で認証できなかったので、眼鏡有り無しでID作ると、サイクリングモードのフェイスIDが登録できないっていう。一応学習機能はついているらしいので、微妙なズレは許容してくれるようになっていくとかなんとか。

 

 楽しみですね><

 

 

まだまだZwift / ロード秋用グローブ2018

 仕事休み!

 外は朝から雨!

 うぇーい!( ;∀;)

 

 涼しいどころか寒いくらいの温度。さらに雨の日は外を走りたくないです。

 昨日までの天気予報では日中まで晴れそうだったんですが、仕方がありません。レッツ・ローラー、ZwiftへGO!

 

 WKG 2for1 THE AMERICAS.

f:id:currysenpaisukisuki:20180920175353j:plain

 二週連続ですね。カテゴリーDのまったりグループライド・・・なんですが、今日もリーダーは不在。5人くらいリーダー登録があるようなんですが、誰も来ないって言うw

 しばらく走ってみましたが、早々にグループライドは崩壊。2w/kgで走ってるのなんて僕くらい。先週は参加者の一人がリーダーやってくれて集団が維持されていたんですけ、今週はそのようなこともなくw 

f:id:currysenpaisukisuki:20180920175532j:plain

 早速のボッチ旅になりそうでしたが、アメリカ人が一人付き合ってくれました。

f:id:currysenpaisukisuki:20180920175645j:plain

 二人でまったりの旅。

 しかしリーダーがいないとはいえ、みんなやる気ありすぎですね。1.8~2.0w/kg指定のイベントで、そんなかっ飛ばそうなんて僕は思いもしないですよw

 

 

 2018年ロード秋装備 グローブ編。

 僕の指の付け根というか、一般的なグローブサイズ表で手回りが19㎝くらいの僕の感想です。

 今年新たに投入する2製品。

f:id:currysenpaisukisuki:20180920180358j:plain

①ASSOS ティブルグルローブ EVO7

www.e-apst.com

 サイズはSを購入。柔らかく伸びがあり、かなり良さそう。

 XSが手回り18㎝、Sが手回り20㎝だったので、悩んでSを購入。公式にも書いてありますが、確かに迷ったら小さいほうで良かったかもしれません。それくらいの柔らかさと伸びを感じます。

 十分フィットしていますが、XSの方がジャストフィットだったかもしれません。

 

②OGK KABUTO SFG-1(ブラックレッド)

http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/glove/sfg/sfg-1.html

 サイズS購入。ジャストフィット感。柔らかいですが伸びはないので、サイズ選びが悩ましいですねw

 個人的にはOGKのグローブってよく出来てると思うんですよ。友人にもお勧めしたいところです。

 

 さくっと装備した感じでは、どちらも防風性能は十分。柔らかく、ロングライドでも痛みなく使えそう。というかインナー併用なら結構いい感じに長い期間使えそうです。

 

 ・・・どちらも時期的に南関東で使うには早いのですが、今度友人と行こうという話になってるのが乗鞍だったり、個人的にヤマノススメごっこで行きたいのが瑞牆山といった高原系なのでもう念のために持っていっておこうかと。5月のビーナスラインは指切りグローブで死ぬかと思いましたからね(^q^)

 

 

くるくるZwift

 また週末は暑くなるとかなんとか。次の連休はどうなるんですかね。友人と乗鞍でも行くか!とか話し合ってるところなんですけどw

 僕も8月の乗鞍から一回も外をサイクリングしてないですからね(^q^)

 ローラーとZwiftが無ければ、自転車が盆栽化してましたなw

 

 

 今日のZwiftはしょうがないというか、疲れるけどTour of Innsbruckへ。最終ステージですからね。これが終わればジャージがアンロックされます。

 Tour of Innsbruck - Stage 5.

f:id:currysenpaisukisuki:20180919195540j:plain

 距離47.4㎞、獲得標高973mと、最終ステージのためか今までのステージを合体させたような内容。まず山を登ってインスブルクの町を一周、そしてまた逆側から山を登って町も逆回りでを一周するようなコース。

 距離もそこそこ、登りもそこそこあります。平地や下りは、出来ればどこかの集団にコバンザメ。山登りも誰かにくっつくような感じで上りたいところです。

 いや本当に下りは複数人の集団か、一人かで全然速度が違います。下手に上りで頑張るよりは、ペースを調整して集団にくっついて下ることを意識して山登りした方がzwiftではいいですね。

f:id:currysenpaisukisuki:20180919200317j:plain

 そんな下りの一コマ。時速70㎞前後で下るなんて、リアルでは絶対あり得ないですねw

 途中何度か足を緩めちゃおうかなーって思うんですが、一緒に走っている人がいると、見栄もありますし頑張りたくなりますw

 そんなわけで、

f:id:currysenpaisukisuki:20180919200501j:plain

 おっさん超がんばりました。自分を誉めてあげたい。よくやった! ありがとう!

 いやー、またしばらくまったりグループライドでいいですねw

 

 

 乗鞍も寒そうなので、そろそろ秋装備大検討会をしないといけませんな。

 

 

ゆうだちZwift

 仕事が終わって天気予報を確認すると雨60%。

 分かっていましたが、レッツZwift(^q^)

 

 Zwift Fitness Torque It UP Tuesdays.

f:id:currysenpaisukisuki:20180918204121j:plain

 TeamZF主催のまったりライド。ロンドンの平たんコースを5周。基本的に2w/kg前後で走り、スプリントだけ頑張っても良いというグループライドです。

 人数も多くないので、基本的には集団も維持されて快適ですね。1時間くらいで終わるところもぐーです。おっさんにちょうどいいですw

 

 

 先日は超久しぶりに麻雀。20年ぶりくらいですかね・・・ネットのゲームではちょいちょい誘われてやったことはありましたが、リアルで麻雀なんて、最後にやったのはいつだったか思い出せないほど。

 若い人も誘ってお金をかけないで、ビールを飲みながらだらだらと打ってました。

f:id:currysenpaisukisuki:20180918204425j:plain

 んで酔っぱらいすぎたのもありますが、なんと初心者という若者の前に完敗

 お金かけてたらやばかったくらい負けました。箱割れまで追い込まれて、リーチ棒すら借りる始末(^q^)

f:id:currysenpaisukisuki:20180918205056p:plain

f:id:currysenpaisukisuki:20180918205108p:plain

 まさに華菜ちゃん状態。「早く自模れよ」「そろそろ混ぜろよ」って言いたかったですね・・・

 

 もともとギャンブルは弱いというか、向いてないんですよねぇ。熱くなると損得が考えられなくなってしまうっていうw

 再確認させていただきました。お金かけない麻雀ならまた呼んでくださいw

 

 

ゆるふわZwift

 今年のブエルタはサイモン・イェーツが優勝。長らくイェーツ兄弟は話題に出てきましたが、ついにやりましたね。

 個人的にはモビスターのキンタナもしくはバルベルデ、スカイのクヴィアトコウスキーさんかゲオゲガンハートさんの活躍をもう少し見たかったですね。

 

 

 お疲れの日曜日。

 そして日曜日といえばラブリーなグループライド、DBR Danish Weekly Social Group Rideです。

f:id:currysenpaisukisuki:20180916213229j:plain

 いやー、いいですね。開幕から集団を維持するために細かく指示を出してくれますし、後ろが追いつくまで(リーダーが)待ってくれます。パワーも嘘偽りなしで、1.5w/kg前後でまったり走れます。アクティブリカバリーという現象が本当なら、もってこいのイベントです。回復していくはず。

 本当にまったりなので、物足りない人はいるかもしれませんw 実際、集団を気にせずフリーダムに駆け抜けている人もいたので、えらい注意されてましたねぇ・・・

 

 個人的にはこれくらいのペースが幸せになれます。だから基本的にZwiftのレースは参加しないですw

 

 

 

とうほくZwift

 今日はStravaとZwiftの同時イベント、Zwift版ツール・ド・東北に参加。

 

 去年はカテゴリーDのゆるふわグループライドだった気がしますが、今回はカテゴリーEへ変更。またあの別府選手がイベントリーダー!!!!!

 おっさんとしては外せないイベントです。

 

 ”Tour de Tohoku 2018” Special Zwift Stage.

f:id:currysenpaisukisuki:20180915190243j:plain

 1周30㎞くらい、獲得標高280mだった? そんな感じのコースを2周します。合計60㎞。なかなかハード。

 カテゴリーEというのも大変気になるところでした。どんなペースで走ることになるのか、指示が出るのか。How hard can it be?

 

 最終的には500人以上が参加し、イベントがスタート。

 別府選手はずっと後方。後方どころか集団からもだいぶ離れた位置に。メカトラブルでも起こしているのかと心配してしまうほどの位置取り。

 そんなわけでまったりと僕も走っていたのですが、

 

 「後でスピードアップするから心配しないで!」

 

 そんな別府選手のありがたいお言葉が画面に表示されました。

 これはアカンやつですね。途中から加速して別府選手が全員ぶち抜く系。これは序盤に後方にいると、終盤は完全に取り残されて、下手するとボッチ旅になりかねません。

 慌ててちょっと前方の集団に移動。これで脱落しても、あとからのグループに入り込めます。結果としては、

f:id:currysenpaisukisuki:20180915191248j:plain

 超がんばりました。

 お邪魔させてもらった集団に、一生懸命ついて行ったんですが、もう死ぬかと思いました。心拍計がちょっとおかしいですね。

f:id:currysenpaisukisuki:20180915191419j:plain

 別府選手とはこのように数秒くらい一緒に走りました(^q^)

 もちろんここでぶち抜かれて、別府選手は光の柱にw

 

 明日こそはまったりラブリーローラーで過ごしたいと思います。今週は頑張りすぎましたね・・・

 

 

 

あきさめZwift

 今日からstravaで東北震災絡みのイベントが始まりました。東北のことを考えながら1回50㎞以上ライドしよう、という内容。

 zwiftで50㎞でもOK。土曜日には関連のグループライドもあります。

 

 雨も降っていましたので、帰宅後50㎞を目指してZwiftすることにしました。

 しかし金曜日の夕方~夜はカテゴリーDのグループライドがじぇんじぇんないんですよ。以前POZというラブリーライドがあったんですが、無くなってしまいました。

 

 Zwiftはソロで走るよりはグループライドの方が圧倒的に距離を稼ぎやすいのです。集団ドラフティング効果凄いです。だから出来たらグループライドに乗っかりたかったのですが、軽いのが見当たりません。

 それで悩んだんですがZwiftAcademyのグループライドをチョイス。疲れが抜けてないのでパワー詐欺になりやすいアカデミーは避けたかったんですが、他に無かったですからね。

 

 Zwift Academy Group Ride.

f:id:currysenpaisukisuki:20180914225757j:plain

 さて表記通り2-2.5w/kgで収まりますようにと祈りつつスタート。

 ふとリーダーの位置を確認するとはるか前方に

f:id:currysenpaisukisuki:20180914225949p:plain

 ある程度イベントリーダーと距離が離れると、リーダーのサインと言いますか、リーダーマーカーが光の柱になります。その光の柱が見えていますので開幕早々、リーダーがかなり前の方に位置していることは明らか。普通はちょっと待ったり、真ん中にいますけどね。

 このリーダーはやばい。僕のゴーストが囁きましたので、開幕気合を入れてリーダー集団にブリッジを試みます。というか、開幕からブリッジしないといけないってw

f:id:currysenpaisukisuki:20180914230313j:plain

 このようにレッドゾーンまで頑張ってなんとかブリッジ成功。リーダーの集団に追いつきました。案の定、初っ端からかなりの参加者がふるい落とされたと思われます(^q^)

 グループライドとはいったい・・・? その後も2.5w/kgで走れることはほとんどなかったですねぇ。

 たまにリーダーがちょっとペース落とそうぜ!っとは言うんですが、あんまりリーダーが守ってないので、真に受けるとすぐ置いて行かれそうになりますw

 

 集団が2~3個に分かれた時は「追いかけてまとめようぜ!」みたいな指示を出してですね。普通は先頭集団にペースを落とすように指示するんですけどね(^q^)

 

 そんなわけでまったり50㎞を稼ぎたいという僕の目論見は崩壊。

f:id:currysenpaisukisuki:20180914231056j:plain

 グループライド終了後の、僕のまったりパワーとの差は明らかw 正直おっさんはお疲れです。50㎞ほど走って無事stravaの実績解除となりました。

 

 明日のイベントはマッタリだと信じたい(^q^)